夏冷え対策3

こんにちは✨

管理栄養士の渡邊です✨

お盆休みが過ぎ、あっという間に9月、、、

まだ暑さは続きそうですね!

さて今回のブログは食事編❤️

夏だからといって冷たい麺の食べすぎ、丼もの簡単ごはん頻発、水分補給という名のアイスコーヒー習慣化、気づいたらアイスクリーム毎日食べていた、夜の冷たいビールが進む、朝ごはんはパンとコーヒー、野菜食べなくちゃいけないのは分かっているんだけど、、、という口癖(笑)

いくつ当てはまりましたか?

❤️1つ当てはまる→夏冷えの疑い(*´-`)

❤️2〜3つ当てはまる→夏冷えさん確定❗️

❤️4つ以上→あなたの冷えは夏以前❗️年中冷え冷えさん‼️

1つでも当てはまった方。

今日から身体を温めて元気にするお食事を取り入れてみましょう❗️

まず身体を冷やしてしまう食べ物を見ていきましょう✨

・小麦製品(パン、麺類、お好み焼きやタコ焼きなど粉物)

・果物(一部を除いて)

・夏野菜(きゅうり、トマト、ナス、)

・乳製品(牛乳、チーズ)

・冷たい飲み物、食べ物

あなたは、これらを毎日どれだけ食べていますか!?

例えば!

果物や生野菜はむくみ防止のカリウムや身体の調子を整える水溶性のビタミン、代謝を高める酵素、細胞のサビ取りをするフィトケミカル、など必要な栄養素がいっぱい‼️

なのでこの2つに関しては毎日1回は食べて欲しい大事な食べ物です✨

良くないのは食べ過ぎるということ‼️

間食に果物を食べすぎたり、ダイエットにサラダだけボウルいっぱい食べる、と言った食べ方は絶対に身体を冷やします。

大切なのはバランス良く、適量食べること❤️

そして、冷える食品を食べる時は温める作用のあるものと一緒に食べること❤️

手軽な身体温め料理は味噌汁✨

お味噌は発酵食品なので身体を温めてくれます✨

生姜をちょい足しすると更に効果アップ✨

具は大根、人参、ゴボウ、玉ねぎなど根菜類がオススメです。

土の中で育った野菜は身体を温めてくれます✨

その他、発酵食品は

納豆、キムチ、ヨーグルト、味噌、塩麹、紅茶など。

朝食がパン+コーヒーなら納豆ご飯+味噌汁の方が身体を温める力が強くなります!

また、コーヒーを紅茶に変えたり、ヨーグルトをプラスするのも良いですね✨

身体を冷やす食品を摂った際には、これらを組み合わせてみてくださいね❤️

冷える食品のお話が全般に出てきましたが、多くのお客様に見受けられる、危険な習慣はヨーグルトやチーズが好き❤️パンやパスタが好き❤️だからよく食べる❤️というもの。

一見じょく力高い可愛いお食事。

でも❗️それは冷える象徴みないな食事❗️

こういった食傾向の方がぱったり2週間でも1ヶ月でも乳製品と小麦製品を断つと、体質改善がみられています❗️

体調が良くなる、むくみが取れる、汗が出やすくなる、余計なものを食べなくなる、痩せる、、、

などなど。

辛いかもしれませんが、一生ではないのでまずは1ヶ月実践していただきたいです❤️

プラスα、食事が偏る方にはマルチビタミンやカルニチンのサプリメントがオススメです✨

おさらいです。

夏冷え対策、お食事で注意するポイントは

冷える食品を避けること。

身体を温めるのは根菜類と発酵食品❗️

食事が偏る方は冷えたまま❗️頑張れない時はサプリメントに、頼りましょう❤️

以上、お食事編夏冷え対策でした✨

最後に私の夜中のお絵かきをお楽しみください(笑)

今度はきちんと下書きしてから描こうと思います。オタクお絵かき、第二弾お楽しみに❤️

関連記事

 
PAGETOP
 
COPYRIGHT © TENka ALL RIGHTS RESERVED.
▼メインメニュー▼コンテンツメニュー▼コースメニュー
 
・ホーム・スタッフ紹介・岩盤浴のご案内・痩身ボディコース・DNA痩身コース
・ごあいさつ・リクルート(求人情報)・フェイシャルトリートメント
・TENka山形店・会社概要・リラクゼーションコース 
・TENka仙台店・アクセス ・フォトトリートメント(コラーゲンマシン) 
TENKA

エステ・岩盤浴 てんのかおりTENka
◎山形店 山形県山形市春日町10-1 TEL.023-646-0413 FAX.023-615-8415
◎仙台店 宮城県仙台市泉区上谷刈3丁目6-22-202 TEL.022-341-6461 FAX.022-341-6462